さぽろぐ

  文化・芸能・学術  |  札幌市北区

新規登録ログインヘルプ


2007年07月25日

クロユリ:anrakor アンラコロ



ユリは根(鱗茎)が食用となるのでアイヌにも親しい植物となっている
クロユリはその自己主張の強い色合いから恋を成就する花として伝説の中に生きる花でもある
この個性的な野草はアイヌ語でanrakor アンラコ
    ※an(=夜、黒い)ra(=葉)kor(=を持つ)という語源解釈が一般的ですが、ちょっと?
     raに花の意味があれば明解ですが……


同じカテゴリー(アイヌ語にみる自然)の記事画像
サクラ:karinpa-ni nonno カリンパニ ノンノ
ヒグマ:kamuy カムイ
オオウバユリ:turep トウレプ
イケマ:ikema イケマ
雪:upas ウパシ
花と蝶2:nonno ノンノとheporap ヘポラプ
同じカテゴリー(アイヌ語にみる自然)の記事
 サクラ:karinpa-ni nonno カリンパニ ノンノ (2011-01-31 00:58)
 ヒグマ:kamuy カムイ (2007-08-07 18:54)
 オオウバユリ:turep トウレプ (2007-08-03 20:45)
 イケマ:ikema イケマ (2007-07-27 21:59)
 雪:upas ウパシ (2007-02-15 16:33)
 花と蝶2:nonno ノンノとheporap ヘポラプ (2006-12-07 17:55)

※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
クロユリ:anrakor アンラコロ
    コメント(0)